口臭の原因

2020/3/4修正して更新

 

 

口臭の種類

 

口臭は主に、コーヒー・タバコが原因の「嗜好品口臭」、口の中の細菌が原因の「生理的口臭」、歯周病・虫歯・唾液の減少などが原因となる「病的口臭」の3種類あります。

 

嗜好品口臭は、歯磨き・口にしないことで解決できるため心配ありませんが、生理的口臭・病的口臭となると色々な原因から起るため対策方法も様々です。

 

まずは、生理的口臭・病的口臭の原因物質から説明していきます。

 

口臭の原因物質

 

硫化水素

 

歯磨きの時の歯垢・食べかすの磨き残しで発生、卵が腐ったような臭いが特徴。

 

メチルメルカプタン

 

歯周病菌で発生する成分、玉ねぎが腐ったような臭いが特徴。

 

ジメチルサルファイド

 

胃や肝臓などの内臓疾患が主原因で発生すると考えられています、キャベツが腐ったような臭いが特徴。

 

膿栓(のうせん)による原因

 

膿栓(臭い玉)は、咳やくゃみをした時に口から出てくる米粒大の玉の事。

 

つぶすと、ドブヘドロのような強烈な臭いがし、喉の奥から臭いが出るのが特徴です。

 

臭い玉(膿栓)の症状は・・・・

歯を磨いても口臭がする

 

内臓も悪くないのに口臭がする

 

喉の奥から口臭がする

 

上記のような症状がでます、予防と治療方法は下記ページで確認下さい

 

⇒膿栓の予防と治療方法

 

生活習慣からの原因

 

お酒・タバコは主原因、そして暴飲暴食の生活で腸内環境(腸内フローラ)が乱れ、悪玉菌作用で硫化水素などの口臭原因物質が血液に混入し口臭が発生します。

 

⇒腸内フローラについて詳しくは

 

自臭症による原因

 

回りの人は、あなたの口臭を気にしてないのに本人だけが「口臭がある」と思い込んでるために、強い精神的ストレスとなり、そのストレス自体が口臭の原因となります。

 

自臭症による原因かどうか、下記サイトでは口臭危険度を男女別にチェックできます活用下さい。

 

口臭危険度チェック

口臭の原因(唾液不足・ドライマウス)

唾液不足による原因

 

まずは唾液の作用から説明します。

 

@口の中の抗菌作用

 

A口の中の菌・食べかす・歯垢などを洗い流す作用

 

B口の中のpH値を整え虫歯を防ぐ作用

 

C虫歯によって痛んだ歯を修復する作用

 

上記に記載している通り、唾液は口の中の菌を抑え、食べかす・歯垢などを洗い流してくれる作用があるため、唾液が不足しなければ気になる口臭は起りません

 

唾液が不足する時は、以下の時です。

 

@起床時

 

A空腹時

 

B無理なダイエットをしている時

 

Cよく噛まずに食べる時(咀嚼不足)

 

D体内(口の中)の水分不足

 

唾液を出すためには、ドライマウスでない限り、水分補給と良く噛んで食べることが必要です。

 

ドライマウスの場合は唾液の量が減少し、下記の症状が起ります。

 

@虫歯・歯周病になりやすくなる

 

A虫歯・歯周病が悪化しやすくなる

 

B口内炎・口角炎になりやすくなる

 

C口臭が強くなり悪臭となる

 

ドライマウスの原因

 

 

長期間、薬を飲んでいると「口が乾く」症状が起きますが、ドライマウスの原因になりやすいです。

 

緊張感

 

経験されてると思いますが、緊張すると交感神経作用で唾液不足から口の中が乾きます。

 

筋力低下

 

加齢などで筋力が低下し、食べる時に噛まなくなったり噛む力が弱くなったりすると、唾液腺からの唾液分泌量が減少します。

 

口呼吸

 

鼻の疾患などで口呼吸の人は、口の中が乾燥しドライマウスになりやすくなります。

 

シェーグレン症候群

 

中年女性に発症しやすいシェーグレン症候群は、身体を守るために存在する免疫細胞が涙腺と唾液腺に対し攻撃する疾患です、ドライアイ・ドライマウスを発症します。

 

ドライマウスと唾液不足を見分けるには難しいですが、判断材料として・・・

 

長期的に唾液不足が続くならば、ドライマウスの可能性が高いと判断できます。

ガムを噛む

 

ガムを噛むと唾液の分泌量が多くなると同時に、歯と歯の間の食べかす・歯垢などを除去してくれるため、口臭・虫歯予防に有効です。

 

近年は、デオアタックなどの口臭に対する有効成分が含まれているガムも販売されてますので、軽度口臭の方は試して下さい。

口臭予防(歯磨き粉とサプリ成分)

歯磨き粉

 

「なたまめ」の成分カナバニンは、抗炎症作用と膿排出作用があり、歯周病を改善する歯周病菌のメチルメルカプタンの生成抑制作用があるため、口臭改善効果に繋がります。

 

また、「なたまめ」の含有成分コンカナバリンAは、抗菌・抗炎症作用があるため歯周病菌メチルメルカプタン抑制作用があります。

 

「なたまめ歯みがき粉」の軽度歯肉炎・口臭改善効果

 

下記論文には、なたまめ歯みがき粉を4週間使用すると口臭の原因物質、硫化水素が54%・メチルメルカプタンが80%減少したという結果が記されています。

 

⇒論文詳細

 

歯磨き時にデンタルフロスを一緒に使用すると、歯茎と歯茎の間の磨き残しの食べカスなどを除去でき、歯周病菌の発生を防ぎ口臭予防に効果的です。

 

歯磨き時に出血したり、歯茎が腫れたり、グラグラしている歯がある方は、初期の歯周病になっている可能性があり、自分では気づかないうちに口臭を出しているかもしれません、歯周病は初期段階から口臭が発生しますので、歯茎ケアにデンタルフロスは有効です。

 

 

なたまめ歯磨き粉有効成分ランキング
伝統爽快なたまめ歯磨き粉

お試しセット1.450円(税込)送料無料

使用説明書付き

成分名 使用状況
なたまめ

柿タンニン

カテキン(緑茶エキス)

 

なた豆歯磨き粉

 

 

柿渋歯磨き

定期初回980円(税込)送料無料
定期解約⇒いつでもOK

 

成分名 使用状況
なたまめ

柿タンニン

カテキン(緑茶エキス)

×

 

なたまめ柿渋歯磨き

 

 

なたまめ歯みがき

定期初回2本セット1.620円(税別)送料無料
定期解約⇒いつでもOK

 

成分名 使用状況
なたまめ

柿タンニン

×

カテキン(緑茶エキス)

×

 

口臭予防に『なたまめ歯みがき』

 

 

サプリ成分

 

柿タンニン

 

柿タンニンは、渋柿に多く含まれ加齢臭石鹸・頭皮臭い改善シャンプー・わきがクリームなどに使用されています。

 

臭いの原因物質を無臭化する作用があり、口臭に対しても同様の作用が期待できます。

 

カテキン

 

緑茶に含まれるカテキンは、抗酸化・抗菌・殺菌作用があるため、歯周病菌・虫歯菌を抑える効果があります。

 

そのため、口臭の原因物質の生成を抑制し臭いを軽減します。

 

食後に緑茶(カテキン含有)を飲むと、食べかす・歯垢を洗い流し、口臭の原因菌の増殖を抑える効果があるので、軽度口臭の方は試して下さい。

 

また、帰宅後に緑茶(カテキン含有)で「うがいする方法」も口臭対策と風邪などの細菌感染予防に有効です。

 

シャンピニオンエキス

 

シャンピニオンは腸内フローラの善玉菌を増やし悪玉菌を減らす作用があります。

 

また、シャンピニオン含有成分フラボノイドはメルカプタン・アミン類と結合し腸内の腐敗物質を無臭化する働きがあり、口臭・便臭・体臭予防に効果的に働くことが認められています。

 

オーラバリア

 

森永乳業が研究開発した成分で、乳成分のラクトフェリン・ラクトパーオキシダーゼの抗菌力で口臭抑制・歯周病菌抑制する作用が確認されています。

 

乳成分が主体の製品ですので乳アレルギーの方は使用不可となります。

 

デオアタック

 

デオアタックはコーヒー豆やゴボウ含有成分で、主に入れ歯洗浄剤として使われています。

 

腸内フローラを改善する作用があり、腸内の悪臭発生防止が期待できるため間接的に体臭・口臭に効果が期待できます。

 

口臭サプリ有効成分ランキング

 

ブレッシュ
定期初回500円(税込)30日分送料無料
2回目以降4.298円(税込)送料無料
定期休止⇒いつでも可能
成分名 使用状況
シャンピニオン

オーラバリア

なたまめ

柿タンニン

×

デオアタック

カテキン(緑茶エキス)

 

口臭専用・最新エチケットサプリ『ブレッシュ』

 

 

 

ブレスマイル

おいしく食べてもブレスマイル

定期初回540円(税込)30日分送料500円
2回目以降2.430円(税込)送料500円
定期解約⇒3回継続後
成分名 使用状況
シャンピニオン

オーラバリア

×

なたまめ

×

柿タンニン

デオアタック

×

カテキン(緑茶エキス)

 

BRESMILE

 

 

 

良香生活

良香生活

定期初回1.000円(税込)30日分送料無料
2回目以降2.721円(税込)送料216円
定期解約⇒いつでも可能
成分名 使用状況
シャンピニオン

オーラバリア

×

なたまめ

×

柿タンニン

×

デオアタック

カテキン(緑茶エキス)

×

 

リフレの良香生活

 

 

 

 

 

かほりのおめぐ実

定期初回500円(税込)15日分+送料込
2回目以降2.980円(税込)+送料込
定期解約⇒いつでもOK
成分名 使用状況
シャンピニオン

オーラバリア

×

なたまめ

×

柿タンニン

×

デオアタック

×

カテキン(緑茶エキス)

 

かほりのおめぐ実

口臭予防(マウスウォッシュ)

マウスウォッシュは歯磨きと併用することで大きな効果を発揮する製品なので、歯磨きせずマウスウォッシュだけの使用は口臭改善には不適切な使用方法です。

 

主な成分と効果

 

効果

成分

虫歯菌・歯周病菌の殺菌

セチルピリジニウム塩化水和物/1,8-シネオール/テモール/シメン-5-オール

歯茎の出血抑制

トラキネサム酸/サリチル酸メチル

歯肉炎予防

サリチル酸メチル/メントール/グリチルリチン酸2K/アラントイン

歯垢除去

塩化亜鉛

口臭予防

メントール/メンソール

 

ここは重要ですが「マウスウォッシュの使い過ぎ」による「唾液分泌量の減少」が起り、逆効果になる場合があります。

 

マウスウォッシュに含まれる成分の、アルコールが唾液を減少させ、使い過ぎると口臭が強くなる可能性があります。

 

特に子供の場合は、この傾向が強いため注意が必要です。

 

マウスウォッシュを利用するなら、「ノンアルコールマウスウォッシュ」又は必ず使用方法を守ることです。

 

ノンアルコールマウスウォッシュ検索

 

【アマゾン検索】

 

【楽天検索】

ノンアルコールマウスウォッシュ

 

【Yahoo!検索】

ノンアルコールマウスウォッシュ

病院での口臭治療

歯科

 

口臭原因の殆どは、虫歯・歯周病などの細菌による疾患です。

 

歯科で虫歯・歯周病などの治療後に口臭の軽減度を確認するのが一般的です。

 

口臭外来

 

歯科の虫歯・歯周病の治療で口臭が改善されなかった場合の受診が一般的です。

 

検査内容は、目視・レントゲン・唾液・口臭測定機による検査となり、主に健康保険適用外で自費です。

 

内科

 

腎機能・肝機能低下などの内臓疾患により口臭発生が疑われる場合は内科受診となります。

 

特に生活習慣病予備軍・生活習慣病の方は内科受診すべきです。

 

 

 

 

関連リンク

 

⇒予防と原因!加齢臭

 

⇒予防と原因!ワキガ 対策

 

⇒予防と原因!すそわきが治療