ひじの黒ずみ原因と対処方法

2020/6/5修正して更新

 

肘の皮膚は厚く乾燥しやすいため、肌のターンオーバーサイクルが遅くなるため、メラニンが排出されず黒ずみが発生しやすい部位。

 

また、肘は机などに突いてしまうことが多いため皮膚の刺激となりメラニンが排出されず黒ずみが発生しやすい部位です。

 

肘の黒ずみ対処方法

 

肘を机などに突いてしまうクセを無くしながら、お風呂にゆっくり浸かって皮膚を柔らかくし、スクラブクリームで角質を落とします。その後、化粧水・クリームなどで保湿して下さい。

 

注意して頂きたいのは肘の場合、スクラブクリームを塗布する時に強く塗ると黒ずみが悪化する場合があるため、優しく円を描くようにして下さい。

 

また、早く黒ずみを解消するために毎日ケアする方がいますが、やり過ぎると必要な角質まで落としてしまい角質を厚くし黒ずみを悪化させます。月に1〜2回を目安に実行して下さい。

 

定期1ヶ月分3.800円(税別)送料無料

定期解約⇒いつでもOK

 

薬用イビサボディスクラブ

 

薬用イビサボディスクラブ(IBIZA BODY SCRUB)

 

お試し600円(税別)送料無料 約全身2回分

イルコルポミネラルフィットスムーサー

 

【ミネラルフィットスムーサートライアル】

 

にきび・やけど・湿疹・虫さされの黒ずみ原因と対処方法

 

にきび・やけど・湿疹・虫さされの跡にも、メラニンが排出されず黒ズミが起ります。

 

にきび・やけど・湿疹・虫さされの黒ずみ対処方法

 

傷が治れば、半年で消える場合があるため神経質にならず待ってみましょう。

 

どうしても気になる場合は、ターンオーバーを健全化しメラニンを抑え色素沈着を防ぐ「美白成分」含有の化粧品を塗布するのが有効です。