体臭 臭いの種類 ! 原因と改善方法

2020/6/5修正して更新

 

体臭と言っても色々な種類がありますが・・・・

 

種類別に原因と改善方法を確認下さい。

 

ダイエットタイプ

 

炭水化物や糖質を制限するダイエットが流行しましたが、これは糖質の代わりに脂肪を燃焼させて痩せようというものです。

 

この過程で出る物質がケトン体というもので、汗や尿、口臭もケトン体のニオイになってしまうとされています。

 

このケトン臭は「果物が腐った時の甘酸っぱいニオイ」といわれています。

 

⇒改善方法(動画21分)

 

ホルモンバランスタイプ

 

女性の体にも男性ホルモンが存在していますが、生活リズムの乱れや女性ホルモンのバランスが崩れると、相対的に男性ホルモンの作用が強くなってしまう場合があります。

 

男性ホルモンは皮脂の分泌を促す作用があるので、皮脂が出やすくなりお肌がベタベタに・・・

 

結果的に菌も繁殖しやすくなってニオイが発生しやすくなるというタイプです。

 

⇒改善方法

 

手抜きタイプ

 

毎日お風呂で綺麗に洗っているのにニオイが気になる、という人はこのタイプの可能性もあります。

 

例えば、「毎日湯船には浸からずシャワーだけで済ませている」「シャンプーやトリートメントのすすぎは軽く済ませている」という場合、毛穴に汚れが詰まってしまいそれがニオイの原因となってしまいます。

 

⇒改善方法

 

お肉偏食タイプ

 

お肉が大好きでお肉ばかり食べていると、動物性の脂質を多く摂取することで皮脂腺が刺激されます。

 

皮脂腺が刺激されることにより皮脂の分泌が増え、ニオイの元となってしまいます。

 

皮脂の分泌の他にも、汗がアンモニア臭を放つ、便秘になりやすい、口臭が強くなるなど、お肉ばかり食べていると様々な原因となってしまいます。

 

⇒改善方法

 

疲労タイプ

 

疲れが原因でニオイが発生することもあります。

 

疲れが溜まると体内にはアンモニアや乳酸が蓄積され、肝臓でも処理しきれなくなります。

 

ここで処理しきれなかったアンモニアは血液を巡って汗として分泌されます。

 

⇒改善方法

 

ストレスタイプ

 

ストレスを溜め込みすぎると自律神経のバランスが崩れ、ニオイの原因となることがあります。

 

強い緊張状態が続くと交感神経が刺激され、ニオイの原因となるアポクリン腺からの汗が多く分泌されます。

 

⇒改善方法

 

加齢タイプ

 

加齢臭は男性だけではなく女性にも存在します。

 

女性ホルモンが活発な時期には加齢臭が発生することはほとんどありませんが、加齢によって女性ホルモンの分泌量が低下すると、男性ホルモン優勢臭のようにニオイが強くなることがあります。

 

⇒改善方法

 

関連リンク

 

⇒予防と原因!ワキガ 対策

 

⇒予防と原因!すそわきが治療

 

⇒口臭いチェック!口臭 予防